ワインよりカジュアル、ビールよりおしゃれ。
毎日頑張っている自分へ、いつもとちょっと違うご褒美を。

0D8A8825-s
「シードル」とは、りんごで造る発泡性ワインです。

酵母によって生じる細やかな泡はとにかく柔らかく、爽快なその喉越しはどんなお料理にもよく合います。

「くだものの里」と呼ばれる松川町産のシードルは、農園ごとに異なったくだものがブレンドされており、どれも魅力的なものばかり。
味はもちろん、ラベルにまでこだわった松川町の個性豊かなシードルを、あなたも是非ご賞味ください。

シードル農家

松川町のりんごワイン・シードルの魅力を、国内外に発信している
「南信州まつかわ りんごワイン・シードル振興会」
の加盟農園のご紹介です。


Fruits&Forest ゆざわ


良質な土地で生まれる「Fruits&Forest ゆざわ」のシードルは、りんご数種類に隠し味のキウイをブレンドした独自のもの。
お酒の苦手な女性にも大好評のこのシードルは、すっきりしつつも渋みを持った深い味わいのワインとともに、リピーターも多い大人向けの一本です。

連絡先:0265-36-3204 FAX:0265-36-3967

農園ホームページ:http://www.ff-y.com/



フルーツガーデン北沢

「南信州まつかわ りんごワイン・シードル振興会」会長、北沢公彦さんの農園です。
自家栽培のりんごでブレンドされた「ポミエ」シリーズは、フレッシュな飲み口と、さわやかな香りが絶妙なバランスを醸し出す端麗な一品。

連絡先:0265-36-2534 FAX:0265-36-2915

農園ホームページ:http://fgkita.com/



やまきゅう熊谷農園

りんご本来の力を信じ、素直な味わいを追求する園主の熊谷博人さん。
紅玉のみを使用したシンプルなシードルは、りんごのすっきりした味わいと優しい香りを堪能することができます。

連絡先:0265-36-3214 FAX:0265-36-3266



マルダイ大場農園

大正15年から続く、確かな品質と長い歴史をもつ農園です。
ふじをベースとした数種類のりんごに、洋なしやぶどうも加えたシードルは、繊細ながらも深みと力強さを感じられる一品。

連絡先:0265-36-3238 FAX:0265-36-6147

農園ホームページ:http://www.janis.or.jp/users/marudai/



丸星農園

丸星農園の辛口シードルは、お酒を飲みなれたお客様にも「美味しい!」と言わせるほど上品な味わい。
ラベルにデザインされたパグ犬が目印です。

連絡先:0265-36-2498 FAX:0265-36-2498



さんさんファーム

養豚やくだものの生産も行っている「さんさんファーム」。
数種類のりんごがブレンドされ、すっきりと爽やかな飲み口のシードルは、お肉やソーセージにもピッタリです。
BBQやイベントのお供にもどうぞ。

連絡先:0265-36-6608 FAX:0265-36-6615

農園ホームページ:http://sunsunfarm2.sakura.ne.jp/



子白農園

土づくりからこだわり、80年以上の歴史を持つ子白農園。
三代目夫婦の造るさっぱりとして辛口過ぎないシードルは、飲みやすくビギナーさんにもおすすめ。

連絡先:0265-36-2720 FAX:0265-36-2214



原りんご園

「仕込みの割合を同じにしても、年によって味が変わるのも楽しみ」と語る園主の原康之さん。
りんごの自然な甘みと旨味、そして洋梨や桃なども加わったフルーティーな味わいを是非楽しんで下さい。

連絡先:0265-37-3035 FAX:0265-37-2594

農園ホームページ:http://hara-ringo.net/




りんご屋たけむら(竹村農園)

眺めが良く、ツーリングのライダーたちも集う「りんご屋たけむら」。
ここではシードルのエキスパートである竹村暢子さんから、醸酒のお話を聞けるのも楽しみの一つです。
すっきりと爽快な口当たりながらも、奥深さと香りを感じるシードルは、淡い炭酸でとても飲みやすい上品な一品。

連絡先:0265-36-4191 FAX:0265-36-4103

農園ホームページ:https://www.ringoya-takemura.com/



やまご熊谷農園

「やまご熊谷農園」のシードルは、標高777メートルという縁起のいい土地で、太陽の光をたっぷり浴びたサンふじのみを使用しています。
柔らかく優しい仕上がりのシードルは、世代を問うこともなくどんなお料理にもよく合います。

連絡先:0265-36-3369 FAX:0265-36-3369




やまき北村農園

温かみのある手書きのラベルがかわいい「やまき北村農園」のシードルは、辛口ながら飲みやすく香り高い一品。
9種類の甘さや酸味の異なるりんごがブレンドされています。

連絡先:0265-36-3480 FAX:0265-36-3486

農園ホームページ:http://yamaki-kitamura.blog.enjoy.jp/



信州ましのワイン

「信州ましのワイン」は松川町のシードル醸造を一手に担っています。
自社製品である辛口のシードル「ピオニエ」は、様々な性格のりんごがブレンドされ、甘みや酸味はもちろん、苦みや渋みにもこだわった贅沢な一品。

連絡先:0265-36-3013 FAX:0265-36-5599

ホームページ:http://www.mashinowine.com/